シンガポール エリアガイド シンガポール 旅の基礎知識 シンガポール 生活と文化 グルメ シンガポール シンガポール ショッピング シンガポール エリアガイド シンガポール情報局トップページ シンガポール情報局 シンガポール旅行 観光 生活など シンガポール掲示板 シンガポール 留学 シンガポール行き格安航空券を探す  
シンガポール ショッピング


ショッピングセンター
 デパート


ウェットマーケット(市場)

免税店


シンガポール ホテル予約

シンガポール ホテル予約はこちらから!!










トップ>>ウェットマーケット
ウェットマーケット
シンガポール庶民の活気に出会うことができるウェットマーケット!
その名のとおり、ウェットマーケット(Wet Market)とは床が濡れているマーケット・・・つまり魚介類、肉、果物、野菜などの生鮮食品を売っているため、床がいつも濡れているという意味。生鮮食品のほか、お花、乾物、衣料品など、いろいろな珍しいものを売っています。
早起きした日に出かけて、シンガポールの生の活気を体験してみよう!




野菜、魚、シーフード、肉、衣料品 etc...などのブースに分かれていて、そのブースの所有者に欲しいものを伝えて買う。大声が飛び交っているので、負けずに大きな声で欲しいものを伝えること。同じブース所有者からまとめ買いすれば、値引きしてもらえることもあるので、とりあえず交渉してみる。魚などは頼めばその場でさばいてくれる。上手に買えば、スーパーマーケットで買うよりも断然安い。



床がぬれていて、生ものを扱っているお店付近では、魚臭い匂いも強い。そのためおしゃれしている人が殆ど見かけない。短パンにTシャツ、ビーチサンダルのような服装がいいだろう。ロングスカートやなどは裾が濡れ易いので注意が必要。
また、たくさん買う予定の人は、大きなショッピングバックを持参すると便利。




■チャイナタウン
MRT Tanjon Pagerより徒歩10分。
チャイナタウンコンプレックス内にある活気あるウェットマーケット。値段も安く新鮮な野菜、肉、シーフードをはじめ、カエルや食用カメなど日本人にはなじみがない食材があり、興味深い。
日本人パックツアー客も多い。

■ティオンバルマーケット
MRT Tiong Bahruより徒歩5分。
アジアの市場ではおなじみ、豚足だけでは終わらない豚の鼻、豚の耳、頭部、内臓類などが売られている。
マーケット内のホーカーセンターは、ローカル達の間で人気がる。

■KK(Kandang Kerbau)マーケット
MRT Little Indiaより徒歩10分。
セラングーンロードとロチョーロードが交わる辺りにあるウェットマーケット。
土地柄、インド人客が多く、インドのスパイス、食材、食品、おかず、衣料や雑貨がなどが豊富。












home l advertise with us l site map l about us l privacy policy l e-mail

copy right(c) 2004 100% Singapore Info.Station all right reserved