シンガポール エリアガイド シンガポール 旅の基礎知識 シンガポール 生活と文化 グルメ シンガポール シンガポール ショッピング シンガポール エリアガイド シンガポール情報局トップページ シンガポール情報局 シンガポール旅行 観光 生活など シンガポール掲示板 シンガポール 留学 シンガポール行き格安航空券を探す  

シンガポール留学

シンガポール留学って

学生ビザ
(student pass)


ワークホリディ
(ワーキングホリディ)



シンガポールの学校
大学
語学学校

滞在先


シンガポール ホテル予約
シンガポール ホテル予約はこちらから!!


100%留学リンク集
留学の総合情報サイト。


留学保険のAIU


 











トップ>シンガポール留学
シンガポール留学



英語留学

シンガポールのビジネスシーンで主に使われる言語は英語。殆どのシンガポリアンが俗に”シングリッシュ”と呼ばれる流暢な英語を話します。
”シングリッシュって独特だから、欧米人と話す時通じないんじゃないの?”と思われる方もいると思いますが、一般的に語学学校ではネイティブの教師がいて、イギリス英語を学びます。
また、タイ、ベトナム、インドネシア、中国、韓国などのアジア圏が留学生たちが多いので、欧米留学とはまた違う視野が広がると思います。
また、欧米に英語語学留学をするよりも授業料、生活費も安く、しかも治安も良く日本から近いということがメリットでしょう。
デメリットは・・・学校でイギリス英語を習ってもシンガポリアンと仲良くしていたらバリバリのシングリッシュになっちゃいます・・・かも^^;




中国語留学

中国系シンガポリアンの出身地は、広東、福建がマジョリティを占めます。しかし近年、政府が北京語(中国語)の習得を奨励しており、
北京語を習うシンガポリアンが急増している背景もあり、中国語語学学校も増えています。
中国語語学学校にはシンガポリアンのほか、世界各国から中国語を学びに来る外国人や、世界各国に在住する、中国語ができない華僑などが学んでいます。
また、シンガポールでは英語、中国語を両方学べることもメリットの1つです。2ヶ国語同時進行で外国語を学ぶことは、実は大変効率がいい学び方なのです。



正規留学


シンガポール国立大学、南洋工科大学などの大学、大学院をはじめ、4校のポリテクニックがあります。
ポリテクニックとはビジネス、IT、機械工学など、より専門的なことを学ぶ技術短大で、3年制の大学です。
入学のためには大学でTOEFL500−550、大学院で550−600の英語力が必要で、更に最終学歴の成績、GREのスコア(大学院)も合否の決め手となるようです。




専門学校

ビジネス、旅行・観光関連、IT、など各種専門学校があり、より専門的な分野を学ぶことができます。特に観光とITはシンガポールが力を入れている分野であり、学校もたくさんあります。TOEFL500以上の英語力が必要です。
その他、アメリカ、イギリスの大学・大学院の卒業資格を得ることができるプログラムもあります。

 

home l advertise with us l site map l about us l privacy policy l e-mail

copy right(c) 2004 100% Singapore Info.Station all right reserved