シンガポール エリアガイド シンガポール 旅の基礎知識 シンガポール 生活と文化 グルメ シンガポール シンガポール ショッピング シンガポール エリアガイド シンガポール情報局トップページ シンガポール情報局 シンガポール旅行 観光 生活など シンガポール掲示板 シンガポール 留学 シンガポール行き格安航空券を探す  

シンガポール ホテル予約
シンガポール ホテル予約

シンガポール情報局をお気に入りに追加!
当サイトはリンクフリーです

シンガポール地図
オーチャードロード
リトルインディア
  アラブストリート

MRT路線図


シンガポール基本情報

空港
税関
ビザ
通貨/両替
電話
電圧
郵便
祝祭日
バス 
タクシー
MRT/LRT
インターネット
緊急


シンガポール おすすめ書籍 本
シンガポールおすすめ本


シンガポール旅行の海外旅行保険はAIU
海外旅行保険のAIU
↑↑オススメ
シンガポール情報局について
当サイトについて
サイトマップ
相互リンク募集中!
相互リンクサイト
広告掲載について
ご意見・クレーム・管理人にメール








 課税対象品

酒類

ウイスキー、ブランデー、ウォッカ、ワイン、ビール、各1リットル以内は免税

タバコ類 タバコ類の持ち込みは全て課税されますので、必ず申告してください。
紙巻タバコ : 1Packet SGD7.65 / 1Carton SGD76.75 (Max 2Cartons)
葉巻やパイプタバコの葉たばこ類 : SGD352.00/Kg (税金額は葉の種類によって異なります)(Max 0.4Kg)
輸入制限品 肉、および肉製品。武器、弾薬など。ビデオ、レーザーディスク、CD-ROMは検閲があります。BOARD OF FILM CENSORSで検査後返却されます(有料)。


 持ち込み禁止品

チューインガム

チューインガム、噛みタバコ等は持ち込み禁止品。治療目的のチューイングガムのみOK。

猥褻物 アダルト雑誌やDVDは勿論、週刊誌のグラビア程度もNGなので注意
ドラッグ 出入国時にマリファナ、コカイン、麻薬等の違法薬物の所持で摘発されるとその場で逮捕され実刑、場合によっては死刑に処されます。
治安を脅かす物 武器、爆竹 etc...



 
タバコの持ち込みについて

シンガポールでは、国内へのタバコの持込みについては厳しく、1本から課税対象となっています。つまり免税対象は一切ありません。
タバコを所持している場合は必ず申告が必要です。

たばこを所持しているにもかかわらず、税関で申告対象品なしの「緑色のレーン(グリーン・チャンネル)」に進みたばこ持込が発覚した場合、最高5,000シンガポールドル(約39万円)の罰金が科せられます。
その際「法律について知らなかった」 等の言い訳は一切通用しないと思っておいてください。
タバコ持参の方は 「赤色のレーン(レッド・チャンネル)」に進み申告を行ってください。

たばこの持込み制限は、個人使用の場合400g(2カートン、 20箱)まで、課税額は、1g当たり35.2セント(目安:1箱=7.45シンガポールドル)です。


 タバコ 新制度導入

2009年1月よりシンガポール国内で販売されるタバコには「SDPC」というロゴが印刷される制度が導入されました。
近隣諸国から密輸されて安く流通している違法タバコの取り締まりが目的です。
このSDPCマークが無いタバコは原則違法となります。
但し、税関できちんと申告を行い、税金を支払ったタバコについては大丈夫ですので、入国時きちんと申告することをお勧めします。

このロゴの表示によって、国外から持ち込まれるタバコとシンガポール国内で販売されるタバコの識別ができることになります。
もし日本から持ち込んだタバコをシンガポール国内で吸う時に、SDPCロゴがないそのタバコについて係官に質問をされた場合は、空港で税金を支払った際のレシートの提示が求められますので、空港で支払った税金のレシートを携帯されることをおすすめします。



【注意】
法律については常々変わりますので必ずご自身でSingapore Costomまたはシンガポール大使館で確認してください。



home l advertise with us l site map l about us l privacy policy l e-mail

copy right(c) 2004 100% Singapore Info.Station all right reserved